荷物が水浸し アメリカのJFK空港で水漏れ発生(2018/01/08 05:50)

 アメリカ・ニューヨークの空港で大雪の影響で混雑するなか、水漏れが発生し、数百以上の旅行者らの荷物が水浸しになりました。

 アメリカのCNNによりますと、ニューヨークの「ジョン・F・ケネディ国際空港」で7日、到着後に荷物を受け取るエリアなどで大量の水漏れが発生し、乗客らが避難しました。この空港では大寒波の影響による大雪で航空便の遅れやキャンセルが相次いでいて、荷物の受け取りエリアには数百以上のスーツケースなどの荷物が置かれていました。空港ではフライトを待つため、荷物に添い寝していた乗客もいたということです。水漏れの原因については今のところ、明らかになっていません。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集