JFK空港で水道管破裂 数百個の荷物が水浸し(2018/01/08 10:31)

 大雪の影響で混雑するニューヨークの空港で水漏れが発生し、数百個の荷物が水浸しになりました。原因は水道管の破裂とみられています。

 ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で7日午後、国際線ターミナルの到着エリア付近で大量の水が漏れ出し、一部の場所が立ち入り禁止となりました。空港によりますと、水道管が破裂したということですが、詳しい原因は調査中です。また、少なくとも21の到着便が他の空港に行き先を変更するなど、影響を受けました。日本時間の8日昼すぎまでには復旧する見通しです。この空港では4日の大雪による混乱が今も続いていて、当時、荷物の受け取り場所には床に大量のスーツケースなどが置かれていたということです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集