台湾東部地震 日本人2人けが 140人超が行方不明(2018/02/07 11:55)

 7日未明、台湾東部を震源とするマグニチュード6.0の地震が発生し、日本人2人を含む200人以上がけがをしました。

 台湾当局によりますと、この地震で2人が死亡、219人がけがをしたほか、147人の行方が分かっていないということです。台湾メディアによりますと、震源に近い台湾東部の花蓮市のホテルでは、宿泊していた日本人約30人が避難したということです。また、日本の外務省によりますと、旅行中とみられる日本人の男女2人がけがをしました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集