トランプ効果?米紙NYタイムズの業績大幅アップ(2018/02/09 09:40)

 アメリカのトランプ大統領から「偽ニュース」などと度々、批判を受けてきたニューヨーク・タイムズ紙が業績を大きく伸ばしました。

 ニューヨーク・タイムズが8日に発表した2017年の年間の売上高は前の年より8%増え、約1800億円になりました。特にネットビジネスが好調で、電子版の購読契約の売上高は46%の伸びとなりました。一方で、不振が続く紙媒体の広告収入は14%減少しました。ニューヨーク・タイムズはトランプ大統領による「フェイクニュース大賞」に選ばれるなど、政権側との対立が続いています。CNBCテレビはこの決算について「トランプ大統領や政権が驚くようなニュースを提供してくれることで、メディアが恩恵を受けている」と分析しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集