米予算9日以降成立せず 再び政府機関閉鎖の可能性(2018/02/09 16:55)

 アメリカ議会では9日以降の予算が成立せず、先月に続いて一部の政府機関が閉鎖される可能性があります。

 議会上院は7日に国防費などの歳出上限を2年間で約3000億ドル、32兆7000億円、引き上げることなどについて合意して政府閉鎖を回避するための調整をしていました。しかし、一部の共和党議員が歳出上限の引き上げに反対して予算案の採決を遅らせたため、8日中に新たなつなぎ予算の成立に至らず、これまでの予算の期限が切れました。アメリカメディアは今後、上院で予算案が可決されれば下院で9日未明にも採決が行われるとの見通しを示しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集