浅黒い肌に青い目…よみがえった1万年前の英国紳士(2018/02/10 10:02)

 イギリスで見つかった1万年前の男性の人骨のDNA分析から、その姿が現代によみがえりました。昔のイギリス紳士は随分、ワイルドだったようです。

 縮れた髪の毛、浅黒い肌にブルーアイズ。イギリス自然史博物館などの共同研究チームは7日、1万年前にイギリスに住んでいた古代人の容姿を発表しました。再現されたのはイギリス南西部で見つかった20代とみられる男性で、見つかった地名から「チェダーマン」と呼ばれていました。研究グループは、頭蓋骨から取り出したDNAを分析することで「チェダーマンは色白で茶色い目」とされた定説を覆したのです。今回の研究は、ヨーロッパ北部に住む人たちの肌が白くなったのが考えられているよりも最近だったことを示しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集