「遅刻とがめられ速度を…」香港で2階建てバス横転(2018/02/11 21:24)

 香港で10日に2階建てのバスが横転して19人が死亡した事故で、逮捕された運転手が「遅刻を乗客にとがめられてスピードを上げた」と話していることが分かりました。

 下りカーブの途中で横倒しになったバス。当時、車内は満員の状態で大掛かりな救助活動が続けられました。10日午後6時ごろ、香港北部の新界地区を走行していた2階建てのバスが横転し、これまでに19人が死亡、60人以上がけがをしています。逮捕された運転手は警察の調べに「遅刻したのを乗客にとがめられ、腹が立ってスピードを上げた」と話しているということです。警察は、速度の出し過ぎが事故の原因とみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集