金与正氏ら高官代表団 公演鑑賞後、専用機で平壌へ(2018/02/12 05:51)

 北朝鮮の金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏は、3日間の韓国滞在の最後に三池淵(サムジヨン)管弦楽団の公演を鑑賞して北朝鮮へ戻りました。

 公演を鑑賞した後、与正氏ら北朝鮮の高官代表団は専用機で平壌に戻りました。9日に韓国入りし、平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席した与正氏らは10日、韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と昼食をともにし、金委員長の特使として北朝鮮への訪問を要請しました。韓国も文大統領が連日、面会するなど異例の手厚いもてなしをしました。北朝鮮は初めて金日成主席の直系親族を韓国へ訪問させ、南北の急接近を印象付けましたが、核・ミサイル問題についての議論はしませんでした。日本やアメリカは「対話のための対話は意味がない」などと韓国の対応に懸念を示しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集