「与正氏の楽団鑑賞」大々的に伝える 北朝鮮報道(2018/02/12 11:48)

 朝鮮労働党の機関紙は、金正恩委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏らが三池淵(サムジヨン)管弦楽団の公演を鑑賞したことを大々的に伝えました。楽団は12日に平壌に戻ります。

 三池淵管弦楽団は6日に韓国入りして2回、公演しました。11日のソウル公演では韓国の歌手と手をつなぎながら歌うなど、南北融和ムードを演出しました。この後、陸路で北朝鮮に戻ります。一方、12日付の労働新聞は1面に、与正氏ら北朝鮮の高官代表団が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と公演を鑑賞した写真や平壌に到着した写真を掲載しました。公演の詳細を伝え、「聴衆から喝采を送られた」と報じています。今回の訪問を「北南関係を改善し、朝鮮半島の平和的な環境を作るうえで意義ある契機になった」と称賛しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集