トランプ氏 中東和平交渉「あるのか分からない」(2018/02/12 11:56)

 アメリカのトランプ大統領は中東和平交渉について「あるのかどうかさえ分からない」と再開に悲観的な見方を示しました。

 トランプ大統領はイスラエルメディアのインタビューに応じ、停滞する中東和平交渉について「パレスチナとイスラエルの間で和平交渉が行われるのかどうかさえ分からない」と悲観的な見方を示しました。一方、去年12月にエルサレムをイスラエルの首都と認定した自らの決定については「他の大統領は執拗(しつよう)なロビー活動を受けて実行できなかった。自分にとっては大統領就任1年目の重要な目標だった」と成果を強調しました。また、軍事的緊張が高まるイスラエルとイランの対立については「今はコメントしたくない」と事態を静観する構えを見せてます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集