リオのカーニバル最高潮 経済効果は1000憶円規模(2018/02/12 17:07)

 南米最大の真夏の祭典、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルが最高潮に達しています。

 リオデジャネイロのカーニバルは11日、選び抜かれた13組のトップチームによるサンバパレードが始まり、ヤマ場を迎えました。きらびやかな衣装で美しさなどを競うカーニバルの期間中は150万人規模の観光客が見込まれ、1000億円以上の経済効果が期待されています。リオデジャネイロ市長に去年就任したクリベラ氏はカーニバルに批判的だといわれていて、今年はトップチームへの補助金が大幅に削られました。クリベラ市長はこの補助金カットについて、「暴力や格差がはびこるなかで、お金を必要としている人がいる」と主張しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集