トランプ政権 国防費の大幅増額や国境の壁の建設費(2018/02/13 10:18)

 アメリカのトランプ政権は今年10月から来年9月までの予算の編成方針となる予算教書を発表し、国防費の大幅増額や国境の壁の建設費を盛り込みました。

 予算教書では全体の歳出を4兆4000億ドルとしました。国防費は今年度の予算から13%増額した6860億ドルで、中国やロシアに対抗するための軍の増強と北朝鮮の弾道ミサイルなどに対するミサイル防衛を強化するとしました。公約として主張し続けているメキシコ国境の壁建設には180億ドルを要求しました。財政赤字は大幅に増える見通しですが、今後の経済成長率については一般の予測を超える3%程度と甘く見積もっています。予算教書は大統領が議会に対して予算の編成方針を示すもので、予算を作成する最終的な権限は議会にあります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集