トランプ大統領 新核戦略を正当化 中ロの脅威強調(2018/02/13 14:55)

 アメリカのトランプ政権は新たな核戦略で、核兵器の役割を拡大させたのはあくまでロシアや中国の脅威に対応するためだと強調しました。

 トランプ大統領:「アメリカは新型の核開発をしている。他国が開発を進めているからだ。他国がやめれば我々もやめる」
 トランプ大統領は12日、「何年か後には核兵器を減らせることを望んでいる」としながらも、他国が開発を進める限りはアメリカも核開発を続けると強調しました。また、国防総省の高官もワシントンの講演で、「ロシアや中国が核兵器や通常兵器で周辺の国に脅威を及ぼしている」として核による抑止の重要性を訴えました。トランプ政権の新たな核戦略については、ロシアや中国が強く反発しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集