鉄鋼など高関税措置 同盟国“除外”を米政府が示唆(2018/03/08 11:49)

 アメリカのトランプ大統領が表明した鉄鋼などへの高い関税について、ホワイトハウスの報道官は日本など同盟国への適用を除外する可能性を示唆しました。

 サンダース報道官:「安全保障の観点から、カナダとメキシコへの適用を除外する可能性がある。他の国も除外になるかもしれない」
 トランプ大統領は安全保障を理由に鉄鋼やアルミニウムへの高い関税を課すことを表明しましたが、アメリカの輸入シェアで1位のカナダや8位の日本は同盟国として適用を除外するよう求めてきました。与党・共和党の幹部も「貿易戦争になる」として特定の国に対象を絞るよう訴えていました。また、アメリカメディアは、トランプ大統領が8日に鉄鋼関係の労働者をホワイトハウスに招き、輸入制限を命じる文書に署名すると報じています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集