米軍事パレード、11月11日「退役軍人の日」に実施へ(2018/03/11 00:05)

 トランプ大統領が実施を希望していた軍事パレードが11月の退役軍人の日に行われることが決まりました。

 アメリカのCNNによりますと、11月11日の退役軍人の日にワシントンで軍事パレードが行われることが国防総省の情報で明らかになりました。ルートはホワイトハウスから連邦議会議事堂までで、道路などインフラへの影響を考慮し、戦車は参加しないということです。去年7月にパリで行われた軍事パレードを観覧して感銘を受けたトランプ大統領は先月、国防総省にアメリカでの軍事パレードの実施を要求していました。アメリカでの軍事パレードの実施は、湾岸戦争終結を記念して行われた1991年以来となります。費用は日本円で最大約32億円にも上るとみられ、国内からは反対の声も上がっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集