米朝会談の開催地 スイスが名乗り「関係国と接触」(2018/03/11 11:58)

 トランプ大統領と金正恩委員長の会談の開催地に、スイスが名乗りを上げました。

 スイスの外務省は、米朝首脳会談をスイスで開催することについて「すべての関係国と接触している」と声明を出しました。スイスではこれまでも米朝協議が行われ、金正恩委員長と妹の金与正(キム・ヨジョン)氏がかつて留学していました。先月の平昌(ピョンチャン)オリンピックの会場では、スイスのベルセ大統領と金与正氏があいさつしたのが確認されています。一方、韓国メディアは軍事境界線の板門店(パンムンジョム)を候補の一つとして報じています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集