軍事用「ノビチョク」で暗殺未遂…英、ロに報復か(2018/03/13 10:31)

 イギリスでロシアの元スパイの男性らに神経剤が使われた事件で、メイ首相は、神経剤はロシアが開発したものと特定したとして「ロシア政府が関与した可能性が高い」と断言しました。

 イギリス、メイ首相:「ロシア政府が関与した可能性が高いと結論付けた。信頼できる回答がなければ、我々は今回の行動がイギリスに対するロシアの違法な実力行使とみなすだろう」
 ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)は4日、イギリス南部のソールズベリーのベンチで意識不明の状態で見つかりました。メイ首相は、今回の事件で使われた毒物が、ロシアが軍事用に開発した神経剤「ノビチョク」と特定されたことを明らかにしました。さらに、事件について「ロシアによる直接の行動かロシア政府が神経剤の制御を失ったかのいずれかだ」と述べ、13日中にロシア側から説明がなければ報復措置を取る考えを強調しました。これに対し、ロシア外務省は「これはイギリス議会のサーカスのショーだ。挑発的なメディアのキャンペーンとなるだろう」と反発しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集