元スパイ事件と関連は?英で亡命中のロシア人不審死(2018/03/14 10:32)

 ロシアの元スパイ、スクリパリ氏とその娘が意識不明となる事件が起きたイギリスで、別のロシア人の男性が自宅で死亡しているのが見つかりました。警察は不審死とみて捜査を進めています。

 ロイター通信によりますと、ロンドン郊外の自宅から遺体で見つかったのはロシアの航空会社「アエロフロート」の元幹部、ニコライ・グルシコフ氏です。グルシコフ氏はプーチン大統領と対立し、2013年にロンドン郊外で死亡しているのが見つかったロシアの政商、ボリス・ベレゾフスキー氏の友人で、イギリスに亡命していました。イギリスのテロ捜査班は、現時点でスクリパリ氏の事件とのつながりを示す証拠はないとしてます。
 駐ロシア、ローリエ・ブリストウ英国大使:「メイ首相は14日に決断を下し、対応がどうなるかを発表する」
 一方、スクリパリ氏の事件に関しては、イギリスの捜査当局はロシアが開発した神経剤「ノビチョク」が使われたと断定しています。イギリス政府はロシア側から説明がなければ、14日にも報復措置を取る構えを見せています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集