58億円相当“金の延べ棒”が空から降ってきた…(2018/03/16 18:53)

 58億円分の延べ棒が飛行機から落ちてしまいました。

 ロシア・シベリアの空港で15日、離陸直後の輸送機から積み荷の貴金属が落下しました。タス通信によりますと、この事故で金を含む貴金属の延べ棒、約3トン分、58億円相当が滑走路と空港周辺に散乱しました。住民らが延べ棒を手に入れようと空港周辺に殺到したということですが、地元警察は「すべての落下物を回収した」とコメントしています。事故の原因は分かっていませんが、貨物室の扉が何らかの原因で開いてしまったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集