米・国土安保補佐官が辞任 政権高官の辞任相次ぐ(2018/04/11 16:55)

 アメリカのホワイトハウスは、国土安全保障などを担当するボサート大統領補佐官が辞任すると発表しました。トランプ政権の高官の辞任が相次いでいます。

 ボサート氏は国土安全保障担当としてトランプ大統領が進める国境の壁や移民対策に関わっていたほか、テロ対策も担っていました。アメリカメディアは、ボサート氏はケリー首席補佐官に近く、辞任したマクマスター国家安全保障担当補佐官とも親しい関係にあったと報じています。このため、新たに国家安全保障担当の補佐官に就任したボルトン氏が辞任を求めたということです。トランプ政権の高官が相次いで辞めていく状況が続いています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集