北朝鮮で最高人民会議 正恩氏欠席で「核」議論なし(2018/04/12 16:54)

 北朝鮮は11日、国会にあたる最高人民会議を開きました。金正恩委員長は出席せず、注目されていた核・ミサイル問題について新たなメッセージはありませんでした。

 平壌で11日に開かれた会議の壇上には、崔竜海(チェ・リョンヘ)氏や金永南(キム・ヨンナム)氏ら北朝鮮の最高幹部が並びました。ただし、去年、この会議に出席して「核強国」建設をアピールした金委員長の姿はありませんでした。北朝鮮メディアによりますと、会議では主に予算や人事について議論され、予算規模を昨年と比べて約5%増やしたほか、朝鮮労働党軍総政治局長などのポストに新たに4人が就任しました。韓国・アメリカとの首脳会談を控えて、注目されていた新しい外交方針についての説明はありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集