トランプ大統領「近いうちに決断」 シリア軍事行動(2018/04/13 05:51)

 アメリカのトランプ大統領はシリアへの軍事行動に踏み切るかどうかについて「決断はかなり近いうちに下される」と発言しました。

 トランプ大統領は12日、ツイッターに「シリアへの攻撃をいつするのか私は言っていない。すぐかもしれないし、すぐではないかもしれない」と投稿しました。当初、重大な判断を下す期限とした「48時間」は過ぎています。ツイッターの投稿の後、トランプ大統領は軍事行動に踏み切るかどうかについて「決断はかなり近いうちに下されるだろう」と発言しました。
 こうしたなか、イギリスのメイ首相は緊急閣議を開き、アサド政権による化学兵器の使用を阻止するためアメリカ、フランスと行動をともにする方針を決めました。また、フランスのマクロン大統領は、化学兵器について「アサド政権が使ったという証拠をつかんでいる」と述べました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集