トランプ氏TPP復帰検討指示 対中貿易摩擦打開へ?(2018/04/13 14:55)

 アメリカのトランプ大統領は離脱していたTPP(環太平洋経済連携協定)への復帰の検討を指示しました。ただし、復帰は条件次第だとツイッターで強調しています。

 トランプ大統領は12日、通商代表部のライトハイザー代表と国家経済会議のクドロー委員長に、TPPへの復帰を検討するよう指示し、ホワイトハウスもそれを認めました。一方、トランプ大統領はツイッターを更新し、TPPに参加している11カ国中、6カ国とは2カ国間の貿易協定を持っていると強調したうえで「オバマ政権で合意した内容よりはるかに良くなれば参加するだけだ」と、復帰はあくまで条件次第だとしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集