ミサイル発射訓練など視察 台湾の蔡総統が駆逐艦に(2018/04/13 16:54)

 台湾の蔡英文総統が13日朝、東部の基地を訪れて海軍の軍事演習を視察しました。

 台湾東部の基地で朝に行われた軍事演習には潜水艦や戦闘機のほか、兵士2500人と軍艦20隻が参加しました。蔡総統は就任以来、初めて駆逐艦に乗り込んでミサイル発射の訓練などを視察しています。台湾の国防部によりますと、今回の演習は敵軍が台湾の周辺に侵攻してきた時を想定し、対応力を高めるための訓練だということです。また、12日は中国の習近平国家主席が南シナ海での観艦式に出席しています。視察後取材に応じた蔡総統は「習主席と張り合うために視察をしたのか」との質問に対し、「裏を読み過ぎで、張り合うということはない」と強調しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集