北朝鮮で「太陽節」 中朝友好をアピール(2018/04/16 00:41)

 北朝鮮は15日、故金日成主席の誕生日「太陽節」を祝いました。例年のような軍事的な挑発はなく、中国の高官を晩餐(ばんさん)会に招くなど中朝友好をアピールしています。

 平壌市内では、多くの人が金日成主席の銅像に献花に訪れました。去年までの挑発的なムードは影を潜めています。
 「太陽節」イベントの案内役:「前回(あった)ミサイルやロケットは、今回はありません」
 また、中国との関係改善が進むなか、中国の芸術団の公演には金正恩委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏や妹の金与正(キム・ヨジョン)氏らが駆け付けました。さらなる関係強化を目指してか、北京の北朝鮮大使館では新しい建物の建設も進められています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集