米韓空軍の合同訓練始まる 北朝鮮は反応せず(2018/05/11 10:16)

 アメリカ軍と韓国軍の戦闘機などが参加する定例の合同訓練が韓国で11日から始まります。例年通りの規模で、北朝鮮は今のところ、反応していません。

 朝鮮半島での有事を想定した空中戦闘訓練「マックスサンダー」は、11日から2週間にわたって韓国で実施されます。アメリカ軍と韓国軍から戦闘機など100機余りが参加する予定で、規模は去年とほぼ同じです。ただ、最新鋭のF−22ステルス戦闘機や核兵器を運用可能なB−52爆撃機も参加します。これまで米韓の演習に強く反発してきた北朝鮮ですが、今のところ、反応していません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集