校舎で14歳少年が発砲 元同級生が腕撃たれる(2018/05/12 19:06)

 アメリカ・ロサンゼルス郊外の高校で14歳の少年がライフル銃を発砲し、1人がけがをしました。

 11日朝、この高校の生徒だった14歳の少年が校舎内でライフル銃を数発、発砲しました。警察によりますと、同じクラスだった15歳の男子生徒が腕を撃たれましたが、命に別状はないということです。撃った少年は逃走し、約30分後に学校から1キロほど離れたスーパーの近くで逮捕されました。動機は分かっていませんが、事件当時、2人は口論をしていたということです。アメリカでは今年に入り、学校での発砲事件が21件も起きています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集