【報ステ】平等訴え…女性82人レッドカーペットに(2018/05/14 23:30)

 フランスのカンヌ国際映画祭で、映画業界で働く女性82人が、映画業界での平等を訴えるためレッドカーペットの階段に集結した。女優のケイト・ブランシェットさん(48)は、82人について「1946年のカンヌ映画祭第1回目から階段を上った女性監督の数を表している」と述べた。同じ期間に上がった男性監督はその20倍以上。今年は、長編コンペ部門に出品された21本のうち、女性監督の作品は3本のみだ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集