訪中の北朝鮮代表団 北京の農業研究センターを視察(2018/05/16 09:34)

 14日から中国を訪問している北朝鮮の代表団は、北京にある農業の研究センターを視察しました。

 北朝鮮朝鮮労働党・朴泰成(パク・テソン)副委員長:「(中国が)食糧問題の解決において、非常に大きな成果を収めたと聞いています。具体的な紹介をお願いします」
 北朝鮮の代表団には朴朝鮮労働党副委員長のほか、北朝鮮の各地方の幹部も含まれています。外交筋によりますと、代表団は中国の地方へも視察に行くということです。来月の米朝首脳会談を前に北朝鮮は中国との様々なレベルでの交流を深めていくことで、中国からの経済協力や制裁緩和などを引き出したい狙いがあるとみられます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集