米朝首脳会談に向けて “検問所”設置で厳戒態勢(2018/06/08 05:51)

 4日後に迫った米朝首脳会談を前に開催地のシンガポールでは、警備態勢が厳しくなっています。

 トランプ大統領が宿泊するとみられるシャングリラホテルの周辺では、警備用のフェンスのほか、検問所のような施設が準備されていました。7日夜には、大通りで地元警察の装甲車が警戒にあたっていました。また、会談が行われるホテルでは、夜遅くまで会場の設営が進められていて、準備は大詰めを迎えています。一方、シンガポールのバラクリシュナン外相が7日午後、平壌に到着しました。北朝鮮側と金正恩委員長の移動手段などについて最終的な協議をするとみられます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集