金委員長が午後に現地へ メディアセンターが開設(2018/06/10 11:49)

 北朝鮮の金正恩委員長は10日、シンガポールに到着する見通しです。現地から報告です。

 (金子陽記者報告)
 シンガポールの空の玄関口、チャンギ空港です。こちらには10日午後にも金委員長が到着するとみられています。そして、北朝鮮の政府専用機とみられる機体が現在、シンガポールに向かっているという情報があります。空港では9日、北朝鮮の先遣隊が乗ってきたとみられる中国の民間機が到着しました。空港にはすでに大勢の警察官が配置されていて、非常に緊迫しています。また、金委員長の宿泊先とみられる中心部のホテルでは10日午前、金委員長の執事とされるキム・チャンソン氏が警察関係者と入念な打ち合わせをしていました。金委員長の動向を確認しているようです。一方、会談の映像を配信するメディアセンターが10日朝にオープンしました。世界中のメディア関係者2500人以上が登録していて、関心の高さがうかがえます。金委員長は到着後、シンガポールのリー首相と会談する予定です。米朝首脳会談が2日後に迫り、緊張感が高まっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集