米朝会談を目前に 両首脳がシンガポール到着(2018/06/11 00:45)

 史上初の米朝首脳会談を目前にした10日、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長がシンガポールに入りました。金委員長が宿泊しているホテルの前から報告です。

 (李志善記者報告)
 金委員長の出入りの際は厳重な警備が敷かれていますが、今は落ち着いています。ホテルの高層階にあるスイートルームで金委員長は過ごしているとみられます。午後に到着した金委員長はいったんホテルに入った後、リー・シェンロン首相と会談しました。金委員長が「まるで我が事のように便宜を図ってくれた」とホスト役を果たしたシンガポールに感謝を伝えました。一方、トランプ大統領は午後8時すぎにシンガポールに到着しました。記者団に首脳会談について問われると「ベリーグッド」と一言答え、自信をのぞかせました。核問題を巡って会談が行われるのは12日で、11日はトランプ大統領がリー首相と会談する以外は両首脳の日程は明らかになっていません。ただ、北朝鮮の先遣隊は事前に複数箇所を視察したことが分かっていて、金委員長が最優先とする経済発展に関連する何らかの施設を訪れる可能性もあります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集