金委員長に不慣れな一面も あすいよいよ米朝会談(2018/06/11 11:47)

 12日に開かれる史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談を前に、会談場所のシンガポールでは11日も事前協議が開かれています。金正恩委員長は今、どこにいるのでしょうか。

 (前田輔記者報告)
 10日夜にシンガポール市内の高級ホテルに入った金委員長ですが、11日朝はその姿を見せていません。ホテル入りする金委員長の姿を確認しましたが、足取りは重く、少し疲れた表情に見えました。11日の北朝鮮の労働新聞では1面から大々的にシンガポール訪問を伝え、会談への期待の高さが分かります。また、中国側が提供した専用機から降りる金委員長の写真も使われていて、後ろ盾の中国を全面にアピールした形です。また、朝鮮中央通信は「史上初めて行われる会談で新しい朝米関係を樹立する」としたうえで、「朝鮮半島の非核化実現をはじめ、踏み込んだ意見交換が行われるだろう」と強調しています。その金委員長ですが、10日夜のシンガポール首相との会談では立ち位置に戸惑うなど、不慣れな一面も見せました。金委員長の11日のこの後の予定はまだ伝わってきていませんが、12日に行われる米朝首脳会談に向けて最終的な打ち合わせを行っているとみられます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集