米朝会談 中国は高く評価? 両首脳の今後の動きは(2018/06/12 18:23)

 シンガポールのメディアセンターから金正恩委員長の今後の予定について報告です。

 トランプ大統領の記者会見が終了しました。約1時間10分ぐらいと大変長い記者会見を終えてトランプ大統領は会見場を後にして12日午後7時にエアフォースワンで帰国の途に就くということです。
 (森林華子記者報告)
 (Q.金正恩委員長の動きは?)
 今は宿泊先に戻っています。これからですが、シンガポールに来る際に乗っていた中国の専用機が2機、北京からシンガポールに向かっています。12日午後6時すぎに到着するとみられています。飛行機は1機でしたが、今は2機来ていまして中国の高官が乗っているのではないかなどの様々な臆測があります。これはいずれにせよ、中国の専用機が到着してから再び飛び立つには給油などする必要がありますので、恐らく1、2時間の時間がかかると思います。そのため、金委員長が帰国の途に就くのは夜遅くになってからとみられます。今回、金委員長の一行に中国担当の高官が入っています。中国は今回の会談を高く評価していますので、金委員長が帰る際に中国のどこかに寄って習近平国家主席と会いまして、その際に今回の会談について説明することや航空機を借りたお礼を伝える可能性も取り沙汰されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集