タイ北部の洞窟 少年12人らが行方不明(2018/06/27 05:52)

 タイ北部でサッカーチームに所属する少年12人らが洞窟に入った後、行方不明になっています。

 行方不明になっているのは、サッカーチームに所属する少年12人とコーチの男性で、母親の1人が23日に練習に出たまま戻ってこないと通報し、捜索が始まりました。少年たちの自転車などが見つかったのはタイ北部のチェンライにある国立公園内の洞窟で、少年らが洞窟に入った後の大雨で洞窟内の水かさが増したため、中に取り残されているとみられています。現在はタイ海軍の特殊部隊に所属するダイバーも捜索活動に参加していますが、いまだ発見には至っていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集