食事や地図を穴から…洞窟でサッカー少年ら行方不明(2018/06/29 18:46)

 食事や手紙の入った箱が洞窟に投げ入れられました。

 タイ北部では地元サッカーチームの少年ら13人の行方が分からなくなっていて、大雨で増水した洞窟の中に閉じ込められているとみられています。不明から6日目の29日、洞窟に通じる小さな穴などから食事の入った防水の箱が投げ入れられました。箱には鉛筆や地図、手紙も入っていて、「どこにいるかを地図にマークしてくれれば、すぐに迎えに行く」と書かれています。また、日本のJICA(国際協力機構)から排水の専門家も派遣され、29日から捜索に協力しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集