花火工場が4回爆発 死亡24人には消防士・警察官も(2018/07/06 11:16)

 メキシコで花火工場が4回にわたって爆発し、少なくとも24人が死亡しました。

 事故があったのは首都メキシコシティの北部にあり、花火の産地として知られるトゥルテペックです。AP通信などによりますと、5日に花火工場で1回目の爆発が起き、20分後に3回続けて爆発したということです。この爆発によって消防士や警察官を含む少なくとも24人が死亡し、49人が負傷しています。爆発の原因は分かっていません。トゥルテペックでは2016年にも花火市場が爆発し、42人が死亡しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集