元特殊部隊員が死亡 洞窟救出活動で初めての死者(2018/07/06 16:55)

 タイ北部で、洞窟内にサッカーチームに所属する少年ら13人が閉じ込められている問題で、救出に向けた活動をしていた元タイ海軍の特殊部隊員が死亡しました。

 現地当局の発表によりますと、元特殊部隊員の男性(38)は、洞窟内で酸素ボンベを運び込む作業を終えて水中を移動している際、突然、意識を失いました。仲間の隊員らがすぐに助け出して蘇生処置をしましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。現在は空港職員だったこの男性は、洞窟内の活動に参加してほしいと依頼されて現地に入っていました。今回の救出活動で死者が出たのは初めてになります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集