非核化へ作業部会設置 米国務長官と北朝鮮が合意(2018/07/07 11:55)

 北朝鮮を訪問しているアメリカのポンペオ国務長官が北朝鮮の非核化に向けた作業部会を設置することで北朝鮮側と合意したとロイター通信が報じました。

 6日に平壌入りしたポンペオ長官は、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らと2日目の協議を始めました。ロイター通信によりますと、国務省のナウアート報道官が北朝鮮の非核化実現に向けた複数の作業部会をアメリカと北朝鮮が設置したと明らかにしました。非核化に向けた作業部会のほかに、北朝鮮の経済支援に関する作業部会も作った可能性があります。ただ、ポンペオ長官が求めるとしていた北朝鮮の核兵器や核施設のリストを今回、北朝鮮が明らかにしたかどうかは分かっていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集