タイの洞窟での救出活動 ボランティアが支える(2018/07/08 07:06)

 タイの洞窟では少年ら13人の救出に向け、救助隊による懸命な作業が続けられています。その活動を支えるため、タイ全土から大勢のボランティアが集まっています。

 救助隊の拠点がある洞窟の入り口近くは雨の影響で道がぬかるむなど、厳しい環境のもとでの活動を強いられています。現場周辺には救出活動を支えようとタイ全土から1000人以上のボランティアが集まり、炊き出しやマッサージ、散髪などを行っています。
 ボランティア:「散髪は金のためではなく助けになりたくてやっています」「救助隊らを助けることができて幸せです」
 食事を真空パックにする作業が行われています。特殊部隊の隊員に渡されるもので、濡れないようするための工夫が続けられています。洞窟内にたまった大量の水のなかを通っても食事を運べるようにこうした地道な作業も行われています。多くの人が少年らの一刻も早い救出を願っています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集