タイの救出活動始まる 今後の天候悪化などを考慮(2018/07/08 15:56)

 タイ北部の洞窟に閉じ込められている少年ら13人の救出活動が8日に始まりました。

 午前の救助当局の会見によりますと、日本時間の正午ごろ、各国から集まった13人の洞窟潜水の専門家とタイ人のダイバー5人が入り口から約5キロ奥の少年らがいる地点へと向かったということです。現在、水位が下がっていることと、今後に天候が悪化することなどを考慮して救出開始を決定しました。少年1人につき2人のダイバーが付き添うということです。最初に救出される少年は、早ければ日本時間の午後11時ごろに入り口に出てくる見通しだとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集