少年1人に2人のダイバー 洞窟からの救出作戦を決行(2018/07/08 17:37)

 タイ北部で洞窟に閉じ込められているサッカーチームの少年ら13人の救出活動が8日にようやく始まりました。現場から最新情報です。

 (永井隆太郎記者報告)
 少年ら13人が閉じ込められている洞窟は山の中にあります。20分ほど前から現場では激しい雨が降っています。朝に洞窟の入り口近くにいる報道陣が排除され、当局によりますと、日本時間の正午ごろに救出活動が始められました。洞窟を潜る専門のダイバー13人とタイ人のダイバー5人が選ばれ、少年1人につきダイバー2人が付き添って救出するということです。救出活動に際し、少年らの健康状態に問題はなく、洞窟内の水位が最も低下したことから8日の活動開始に踏み切ったということです。最初に救出される少年は、早ければ日本時間の午後11時ごろに洞窟の外に出てくるものとみられ、現地メディアによりますと、13歳の少年の母親がすでに洞窟内に呼ばれて待機しているということです。少年らは閉じ込められて2週間以上が経ち、一刻も早い救出が求められていますが、全員の救出には3日から4日を必要とする見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集