ダイバーに抱えられ移動 16日ぶり少年4人無事救出(2018/07/09 18:09)

 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら13人。そのうち4人が16日ぶりに無事に救出された。残る9人の救出活動も始まっています。

 ナロンサック対策本部長:「待ちに待った16日目、きょう、ついに彼らに会えました」
 その報告は8日夜のことだった。洞窟の中に閉じ込められていた少年ら13人のうち4人が救出されたのだ。当局によると、洞窟内の水位が下がったことなどから午前10時に救出活動を開始。救出には11時間程度を要すると想定していたが、最初の1人が洞窟の外に出たのは7時間40分後。午後5時40分ごろだった。行方不明になってから16日目の生還。一夜明け、タイのニュース番組。今回の救出方法をCGを使い、解説した。地元メディアによると、救出された4人のうち1人は外に出てきた際、非常に疲れた様子を見せたが、現在は回復しているという。残る9人だが、洞窟内の複数の箇所に新たに空気ボンベを設置するなどの準備が終わり、9日の午前11時に救出を再開。まもなく良いニュースが入ってくるだろうと当局は話している。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集