元スパイ事件の近く…神経剤ノビチョクで女性死亡(2018/07/09 19:23)

 イギリスで神経剤「ノビチョク」の影響で男女2人が重体になっていた事件で、8日に女性が死亡しました。

 死亡したのはドーン・スタージェスさん(44)で、地元警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。また、交際相手のチャーリー・ロウリーさん(45)は先月30日から重体のままです。2人は容体が急変する前の日に近くにある街・ソールズベリーの公園などを訪れていて、警察は2人がノビチョクが付いた何らかの物質に手で触れてしまったとみています。現場は3月に元ロシアのスパイが同じノビチョクの影響で倒れていた場所からはわずか数百メートルと近いことから、関連を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集