スタバ プラスチック製のストローを世界で廃止へ(2018/07/10 11:57)

 アメリカのコーヒーチェーンのスターバックスは、海洋汚染の原因とされるプラスチック製の使い捨てストローを全世界で廃止すると発表しました。

 スターバックスは全世界の2万8000店以上を対象に、2020年までにプラスチック製のストローの提供を取りやめます。アメリカの一部の店舗ですでに導入されている丈夫な紙を使ったストローや、肥料として再利用できるプラスチックで作られたストローに切り替えるということです。また、ストローを使わずに飲むことのできる新しい蓋(ふた)の導入も進めます。プラスチック製のストローは再利用が難しく、海などに投棄されて深刻な環境破壊を引き起こしていると指摘されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集