スパイ罪で日本人男性に懲役12年の実刑判決 中国(2018/07/10 18:53)

 中国で日本人男性にスパイ罪などで懲役12年の実刑判決が言い渡されました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「中国は法治国家で、法にのっとり関連問題を処理するとともに、外国人の中国での合法的な権利を守る」
 中国外務省などによりますと、浙江省杭州市の中級人民法院は10日午前、愛知県出身の54歳男性に対してスパイ活動をしたとして懲役12年、約850万円の個人財産没収を言い渡しました。中国では2015年以降、スパイ行為などを疑われて日本人が相次いで拘束され、8人が起訴されていますが、判決が出たのは初めてです。男性は8人のうち最も早い2015年5月に浙江省にある軍事施設の近くで拘束され、翌年6月に非公開で初公判が開かれていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集