電気自動車大手のテスラ 上海に初の海外工場建設へ(2018/07/11 14:55)

 アメリカの電気自動車大手のテスラは拡大する中国の自動車市場をにらみ、上海に初の海外工場を建設することで地元政府と合意しました。

 高級電気自動車で知られるテスラは10日、上海市郊外に50万台規模の生産能力を持つ工場を建設することで地元政府と契約を交わしたことを明らかにしました。テスラはこれまでアメリカだけで生産を行ってきましたが、2年後には今回の上海工場で生産を始めたいとしています。今回、6日から発動された中国の報復関税を受けて、テスラは中国で2割の値上げに踏み切りましたが、工場建設によって米中の貿易摩擦のリスクを避け、拡大する中国市場を取り込む狙いがあるとみられています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集