米中貿易摩擦エスカレートで米消費者に不安広がる(2018/07/12 19:20)

 トランプ政権が中国から輸入する約22兆円相当の製品に追加の制裁関税を課す方針を示したことを受けて、アメリカの消費者の間には不安が広がっています。

 アメリカの消費者:「物価が上がるので、間違いなく日常生活に大きな影響がある」「私には子どもがいて、物価の高いニューヨークに住んでいる。なので物が高くなってお金を全部使ってしまうことについて考え始める。これから出費を考え直さないといけない」
 トランプ政権は、食料品や電化製品など6000品目以上の中国製品に10%の追加関税をかける方針を示しました。中国側もこれに対抗して報復関税に踏み切る考えで、11日のニューヨークのダウ平均株価は、貿易摩擦への懸念から前日の終値と比べて200ドル以上も下落しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集