シベリアでヘリ墜落18人死亡 別ヘリの吊荷に接触か(2018/08/05 13:10)

 ロシアで民間のヘリコプターが墜落し、乗客乗員合わせて18人が死亡しました。

 ロシア・シベリアのクラスノヤルスク地方で4日、民間の航空会社「UTエアー」が運行するヘリコプターが墜落し、乗客乗員18人全員が死亡しました。ヘリコプターは、ロシア最大の国営石油企業「ロスネフチ」の作業員15人を乗せて離陸する際、近くを飛行していた別の機体がつり下げていた荷物に接触したとみられています。荷物を運んでいたヘリは緊急着陸し、けが人などはいなかったということです。ロシア連邦捜査委員会が接触に至った原因を調べています。事故のあった地域では、油田開発が盛んで多くの民間ヘリが作業員などを乗せて飛行しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集