ポルトガル43.3℃ 欧州で熱波3人死亡 森林火災も(2018/08/05 17:51)

 笑うしかない暑さが襲ったのは、ヨーロッパ。今月に入ってから続く熱波でポルトガルでは4日、首都リスボンで43.3度を記録しました。また、スペインでも3日にはマドリードで40.5度を記録。これまでに3人が死亡しています。ドイツでは、熱波で水温が上昇して川魚が酸欠でダウン。そして、熱波と切り離せない干ばつと森林火災。ヨーロッパ全土で大きな被害を出し、猛威を振るいました。ロイター通信によりますと、ヨーロッパの観測史上、最高気温は1977年にアテネで記録した48度。5日も40度を超える暑さは続くということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集